始め方~使い方「HUAWEI Band 9」面白い文字盤と機能紹介

ファーウェイ
バージョンアップされたスマートウォッチ「HUAWEI Band 9」の変えられる文字盤と機能をレビュー!

♯本記事はPRを含みます

今日から使える!HUAWEI 公式サイトにて特別クーポン配布中!

「HUAWEI Band 9」の特長

買い物指南案内人はる
買い物指南案内人はる

本記事では、スマートウォッチ「HUAWEI Band 9」の始め方から使い方と、

何種類もある文字盤を変えて、その機能などご紹介します。

先日、期間限定でHUAWEIさんより「HUAWEI Band 9」をレンタルして、使ってみました。

「HUAWEI Band 9」の特長をレビューした記事はこちらです。⇩

【製品レビュー】HUAWEI Band 9
♯本記事はPRを含みます バージョンアップされたファーウェイスマートウォッチ「HUAWEI Band 9」をご紹介します。 「HUAWEI Band 9」での睡眠呼吸モニタリング使用感や特長、「HUAWEI WATCH FIT Specia...

「HUAWEI Band 9」
「HUAWEI Band 9」箱裏面

「HUAWEI Band 9」の特筆すべき特長は9つ!

英語表記で、パッケージ裏面に特長が図と共に記載されています。

9つの特長を和訳しました。⇩

  1. 1日中快適な着け心地のストラップ
  2. 8.99mmの超薄型デザイン
  3. 自動調整可能な明るさ
  4. 自動で計れる動脈血酸素飽和度(SpO2)
  5. 継続的な心拍数モニタリング
  6. 科学的な睡眠追跡
  7. 100種類のワークアウトモード
  8. 14日間持続するロングバッテリーと高速充電対応
  9. Android™ および iOS に対応

最新機能が使えるスマートウォッチに買い換えたい方、

健康の為にスマートウォッチの購入を検討している方は、

「HUAWEI Band 9」がおすすめです。

「HUAWEI Band 9」の9つの特長

「HUAWEI Band 9」と同梱物

「HUAWEI Band 9」の同梱物は以下のアイテム

  • 本体
  • 充電コード
  • WARRANTY CARD
  • 安全に関する注意事項

が入っています。

「HUAWEI Band 9」の同梱物一式
・充電コード
・WARRANTY CARD
・安全に関する注意事項

箱を開けて、手に取って、最初に気づいたこと

「HUAWEI Band 9」の箱を開けて、手に取り、最初に感じたことは「薄くて、軽い!」

そして、

手触りがとてもソフト。特にストラップ。

ストラップは、高性能なフルオロエラストマー素材を使用。

高い耐久性と耐汗性があり、一日中着けても快適とのこと。

小さめディスプレイは、手首にぴったりとフィット、運動や睡眠を妨げず、24時間着けていても快適なサイズだと感じました。

薄型軽量なディスプレー
ストラップには高性能な「フルオロエラストマー」素材を採用

HUAWEI Band 9の始め方

「HUAWEI Band 9」の電源を入れる

「HUAWEI Band 9」の電源を入れると、最初の画面には「HUAWEI」のロゴが表示され、

次に「Harmony OS」と表示された画面がでます。

次に言語の選択。日本語を選択しました。

言語の選択では日本語を選択

同梱の冊子に使い方図解

製品に同梱されていた冊子「安全に関する注意事項」に使い方の図が載っています。

製品に同梱されていた冊子にセットアップ方法が記載されている

電源入れたら充電

使い始めは、充電をしてから使います。

充電コードは同梱されていますが、差込プラグは付いていないので、家にあるものを使いました。

充電コードの片側は、Band 9の裏面に磁石でぴたっと付きます。安定して充電できます。

充電コードは同梱されるが、充電用プラグはつかない
充電コードは、Band 9の裏面に磁石でぴたっと付く

急速充電です。

画面には、充電の進捗%が表示されてわかりやすいです。

「HUAWEI Band 9」を急速充電中
充電の進捗が画面に表示されてわかりやすい

スマホに「ヘルスケア アプリ」ダウンロード

「HUAWEI Band 9」を使いこなすためには、

スマートフォンに「Huawei Health アプリ」のダウンロードが必要です。

アプリのダウンロードの方法は簡単。

AppGalleryからでも、

同梱冊子「安全に関する注意事項」内に記載されているQRコードからでも、ダウンロードできます。

Huawei Health アプリを立ち上げたスマホ画面

セットアップ手順を和訳

同梱冊子には、図解の他に、英語でセットアップ手順も記載されています。

残念ながら日本語訳はありません。

同梱冊子「安全に関する注意事項」より
9行目迄セットアップ方法、それ以下には「操作と安全についての注意」が書かれている

セットアップ手順を和訳してみました。

デバイスを使用する前に、https://consumer.huawei.oom/en/support/ にアクセスし、検索ボックスにマーケティング名を入力して、最新のクイック スタート ガイドを確認してダウンロードしてください。

HUAWEI Band 9に同梱されていた冊子「安全に関する注意事項」より

最新のマニュアルはURLからダウンロードできるようです。

セットアップの手順は、3ステップ。

電源いれる・充電 ⇒ 2アプリ ダウンロード ⇒ 3ペアリング

デバイスのセットアップ手順

1 ボタンを押し続けるか、デバイスを充電して電源を入れます。

2 携帯電話を使用して最初のページの OR コードをスキャンするか、AppGallery または Consumer.huawei.com で「Huawei Health」を検索して、Huawei Heafth アプリをダウンロードします。

3 Huawei Health アプリを開き、デバイス画面に移動し、追加するデバイスを選択し、画面上の指示に従ってペアリングを完了します。

HUAWEI Band 9に同梱されていた冊子「安全に関する注意事項」より

「HUAWEI Band 9」とスマホをペアリング

デバイスのセットアップ手順より、

スマートウォッチとスマホをペアリングする方法を説明します。

スマホとBand 9を近くに置いて操作してね。

1.ダウンロードしたHuawei Health アプリを開き、「デバイスを追加」画面に移動します。

2.スマホのBluetooth接続はONにしておきます。スマホが「追加できるデバイス」を読み取ってくれます。

3.スマホがBand 9ウォッチを読み取り、表示されたら、接続をタップして選択します。

スマホが「追加できるデバイス」を読み取ってくれる
普段HUAWEI WATCH GT 4を使っているので、接続を切断してもよいかと聞かれた
スマホとBand 9とを接続中。この後Band 9の画面でペアリングを確定

私の場合、普段HUAWEI WATCH GT 4を使っているので、このウォッチとの接続を切断してもよいかと聞かれました。

一度に2つのスマートウォッチは接続できないので、GT 4との切断を実行します。

4.Band 9の画面で、スマホとのペアリング要求されるので、承諾✓して、ペアリングをすすめます。

Band 9の画面で、スマホとのペアリング要求されるので、承諾✓して、ペアリングをすすめる

5.Band 9の画面でペアリング承諾✓後にスマホのアプリに利用規約がでるので、同意して次に進みます。

利用規約がでるので、同意して次に進む
ペアリング完了
接続済みになった

6.アプリ上で、Band 9との接続が行われ、ペアリング済と表示されたら完了です。アプリ画面にBand 9が接続済みと表示されます。

この後すぐに、アプリ画面に「新規バージョンあり」のお知らせが入り、ファームウェアの更新を行いました。

「新規バージョン」をダウンロード&インストールするでタップして進むと、アプリ上でファームウェアの更新のBand 9への転送作業が始まります。

新規バージョンの更新のお知らせ
新規バージョンの更新(ファームウェアの更新)を実行
更新情報をBand 9に転送中

Band 9での、インストールとダウンロードが始まります。

「新規バージョン」をダウンロード中
「新規バージョン」をインストール中
セットアップ完了すると、画面に最初に出ていたHarmony OSという文字があらわれる

セットアップ完了すると、画面に最初に出ていたHarmony OSという文字が出て、

その後、デフォルトのWoven funという文字盤があらわれます。

これで使い始められます。

文字盤は無料、有料、多数用意されていて、自由に変更できます。

デフォルトの文字盤名はWoven fun

文字盤デザイン変更自由

Band 9の文字盤が自由に変えられます。好きなデザインを無料のものから選んでもいいし、

気に入ったデザインを購入することもできます。

操作できる項目数、つまりスマートウォッチの機能は、どの文字盤に変えても同じですが、

文字盤によって自分がスマートウォッチで主に使いたい機能や、見たい数字がすぐわかるような文字盤を選ぶことができます。

文字盤を変えることで、より使いやすくなりますよ。

文字盤デザインの変更方法は2通り。

スマホのヘルスアプリからダウンロード&インストール又は、Band 9 の文字盤設定画面からも、文字盤変更ができます。

ヘルスアプリでは、無料の文字盤と、有料の文字盤サンプルを見ることができます。有料文字盤の購入はアプリから。

時刻が大きく表示される無料の文字盤ページ。自由に無料で変更できる。
有料の文字盤一覧。価格が記載されている
人気の無料アイテムPink blackをインストールして、文字盤を変えてみる

ここでは無料の文字盤をご紹介します。

人気の無料アイテムをPink blackをインストールして、文字盤を変えてみました。

人気の無料アイテムPink black

Pink blackは、ピンクカラーのBand 9に合うおしゃれな文字盤。

時刻はデジタル表示。

見やすいし、ピンクとブラックの色合いが気に入りました。

この日はまだ朝10時1分。72歩あるいて、13kcal消費したところ。

文字盤の♡マーク、👟マーク、🔥マークをタップすると、

詳しい分析数字が表示されます。

HUAWEI Band 9のPink blackという文字盤
現在の心拍数88bpm。心拍数の範囲は47から117bmp
今の時点の歩数は72歩、13kcal消費

画面のマークをタップして、詳細にチェックできる数字はこちら⇩。

  • ♡マークは、現在の心拍数88bpm、心拍数の範囲47bmpから117bmpも表示されています。
  • ♡タップで、過去7日間の平均心拍数もチェックできます。
  • 👟マークは歩数。
  • 🔥マークは消費カロリー いずれもタップすると詳しい数字が表示されます。

人気の無料アイテムA4KIT

猫の画面がキュート!A4KITという画面です。

時計の文字盤で、猫が描かれているのは、あまりみかけないので、

愛らしい子猫の文字盤が好きになってしまいました。

子猫の瞳が可愛い。毛並みもふわっふわっ。
A4KITという画面

画面の以下の部分をタップすると詳細チェックできます。

  • 肉球をタップで、歩数
  • 猫の♡をタップで、心拍数
  • 🔥をタップで、ムーブ(kcal)
  • 💬をタップで、メール、ライン、📞をチェック
画面のマークをタップで詳細数字がチェックできる

文字盤の子猫はすっかり私の愛猫。

子猫の赤いハート、私の心拍数。

見るたびに♡がキュンとなる!

スマートウォッチを着けていることが、楽しくなる文字盤です。

睡眠モニタリングをすぐ確認するならこの文字盤

大きな時刻表示で、中央に山の景色のデザインは、Quiet Mountainという文字盤です。

「主にBand 9を睡眠モニタリングに使いたい」方にはぴったりの文字盤。

右上に昨晩の睡眠時間。右下にスリープスコアが表示されます。

右上に睡眠時間。右下にスリープスコアが表示

全部の文字盤に共通することですが、

文字盤を左に1回スワイプすると、下の画面が表示されます。

スリープスコアは、この画面からも確認できる

上部に現在の心拍数。心拍数の推移や範囲の数字。

下部の4つのリングは、呼吸エクササイズ、血中濃度、ストレス度、スリープが表示され、それぞれをタップして詳細を見ることができます。

どのデザインの文字盤でも、1回左スワイプした画面でスリープスコアをタップして(計2回の操作)睡眠スコアを確認できますが、

文字盤から一度のタップでスリープスコアを確認したい方には、「Quiet Mountain」という文字盤は便利。

オリジナル写真の文字盤

Band 9の文字盤設定画面から、次はどの文字盤を試してみようかと探していたら、ギャラリーをいう文字盤を見つけました。

自分の好きな写真を追加して作る文字盤です。

写真を追加部分をタップすると、QRコード。

このコードをスキャンして写真を追加してマイ文字盤が完成です。

好きな写真をBand 9の文字盤に設定!

My文字盤を作れます。

ウォーキングに!時刻が大きい、心拍数、歩数がチェックできる

Big faceという無料カテゴリー文字盤から、デジタル時刻が大きく表示される文字盤をいくつかご紹介します。

「Big time」という文字盤は、時刻のデジタルが大きく、

♡心拍数、🏃歩数、⚡電池残量のシンプル表示。

文字盤名「Big time」
  • ♡マークをタップで、現在の心拍数、心拍数の推移、心拍数範囲といった詳細を見ることができます。
♡マークをタップで、現在の心拍数、心拍数推移、心拍数範囲といった詳細が見れる

下にスワイプすると、今日や、過去7日間の安静時心拍数。

下にスワイプで、今日、過去7日間の安静時心拍数
  • 🏃マークをタップで、現在の歩数、距離等、見ることができます。
🏃マークをタップで、この時までの歩数、距離等、見ることができる

ウォーキングやランニングをよく行う方は是非!

見たい数字がすぐ出るから便利ですね!

大きな数字で見やすいBig face!メールチェックもできる

「big face dial blackru」は、文字が横表示でわかりやすい文字盤。

特に上部分の、✉マークはLINE、メール、入電が未読だと点滅。タップで確認ができます。

スマホの位置情報もONにしておくと、天気や気温も表示されます。

♡マークは、タップで心拍数の詳細が見られます。

歩く人マークの横に、歩数と歩行距離が表示されています。こちらもタップで詳細が見られます。

タイマー、アラームがワンタッチ!Big faceな文字盤

この文字盤は、「jwD001B」は、縦の文字盤に横向きに時刻や文字が表示されているもの。

  • 大きく表示されている時刻のの部分をタップすると、1分、3分、5分~のタイマーが表示されます。
HUAWEI Band 9 の文字盤名 jwD001B
一度タップしただけで、タイマー画面がでる
5分タイマーを使ってみた
  • 時刻の時間部分をタップすると、アラームを設定画面が表示されます。
  • 画面の🎵マークをタップすると、すぐ音楽が再生できます。音楽を聴きながらランニングやワークアウトしたい方には、すぐ再生できるので便利です。

Big faceという時刻が大きく表示される無料文字盤はいくつかありますが、時刻の数字部分をタップして、アラームが設定できたり、タイマーがすぐ使えるのは、この jwD001Bだけです。

文字盤名「スーパーウォッチ」

この文字盤はスーパーウォッチという文字盤。

ワークアウトで、Band 9を日常的に使う方には、とても便利な画面です。

  • Exercise画面タップで、ワークアウトの種類が選択可能。下にスクロールでいろいろなワークアウトプログラムが表示されます。
  • このスーパーウォッチ文字盤には、睡眠時間が「Sleep7.5h」と表示されています。タップで、さらに、睡眠スコアや、更に下にスクロールで詳細を見ることができます。

自動ストレスチェック

  • ストレス数値も、文字盤上のマークをワンタップで確認できます。Band 9ではストレスチェックは自動で計測してくれます。Band 9を装着し続けていると、直近の数値だけでなくて、推移や範囲をチェックできます。
ストレスチェック自動でモニタリングしてくれる

まとめ

スマートウォッチ「HUAWEI Band 9」の始め方~使い方と文字盤と特長をご紹介しました。

スマートウォッチの購入を検討している方、自分で健康管理を始めたい方は「HUAWEI Band 9」がおすすめです。

もちろん普通の時計としても使うのもおすすめです。

もちろん普通の時計としても使うのもおすすめ。
文字盤名「DigiAmber」は時刻だけ大きく表示されて見やすい!

ご紹介した文字盤は一部です。

Band 9をゲットしたら、ワークアウトスタイルに合う文字盤を見つけて下さいね。

HUAWEI公式サイトで購入できます。

買い物指南案内人はる
買い物指南案内人はる

最新機能が使えるHUAWEI Band 9で健康管理始めませんか。

楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました