AIボイス筆談機【POCKETALK mimi】耳が遠い方とのスムーズな意思疎通に役立つ

ソースネクスト
ポケトークmimiをつかって伝えると、とても助かる人がいます。

ソースネクスト社の「ポケトークmimi」という筆談機をご紹介します。

ポケトークmimiとは?AIボイス筆談機

POCKETALK mimiの3大特徴

  • mimi=みみ 耳の役割になってくれる
  • ポケットに入れられる、手のひらに乗る大きさ
  • 話した言葉を、画面に文字で表示してくれて、相手に見せて伝わる
POCKETALK mimi
ポケトークmimiをつかって伝えると、とても助かる人がいます。

ポケトークmimi(みみ)は、ネーミングの通り

『耳』の代わりだったんですね。

おすすめの利用シチュエーションは

持っていると役立つシチュエーションとは:

  • 耳が遠い方が身近にいて、会話をするのに困っている場合
    • 見せて相手が理解したことが確認できる。何度も繰り返さなくてすむから関係は良好
  • 耳が遠くなくても、高齢の方には、言葉と文字と両方で伝えると、より理解してもらえます。
    • 例えば、高齢者に薬を飲んでほしい時、大事なお知らせは言うだけではなくて、文字で示してみてもらうと記憶にも残ります
「この薬は一日1回朝食後に飲んでくださいね」と念押ししたいとき

仕事で使っている方もいます。

  • 介護施設で、介護の現場で。
    • ポケットに入る大きさだから、介護士さんはいつもポケットに入れて持っていると便利。入所者さんに廊下で声をかけられたときに、ポケットからすぐに出して、しゃべりながら、文字化された画面を見てもらって会話に役立てます。もちろん声をだして会話しますが、よりわかりやすいですよね。

POCKETALK mimiが届いた 箱の中身は

POCKETALK mimi本体と、

同梱物は、USB充電器、充電用USBケーブル

冊子が3つ「スタートガイド」「ユーザー登録カード&ハードウェア保証書」「取扱説明書」

POCKETALK mimiの箱を開けたところ
今回、ソースネクスト社さんから、商品レビュー用にお借りしています

AIボイス筆談機「ポケトークmimi」

スタートガイド冊子の下には本体、USB充電器、充電用USBケーブル
同梱物は「本体」「USB充電器」「充電用USBケーブル」「スタートガイド」「ユーザー登録カード&ハードウェア保証書」「取扱説明書」

使い方は簡単

本体、USB充電器、充電用USBケーブル

本体側面の電源をいれます。

本体側面にある電源ボタンを押したところ

データ通信かWi-Fiを選ぶことができます

このPOCKETALK mimiは、データ通信を使っています。Wi-Fiにつなぐこともできます。

画面の指示に従ってPOCKETALK mimiに向かって話すだけ。

画面表示に従って正面の🔘を押したまましゃべってみます
ボタンを押しながら「こんにちは」と話すと【こんにちは。】の文字が入力されます

画面に出る文字の大きさも調整できます。

大きい文字

認識言語を選ぶことができます。

日本語、英語、中国語

言語を英語にすると、英語を文字化します。日本語で話して英訳されるものではありません。

英語で「ボタンを押したまま話してください」
英語で話すと英語を文字にしてくれます
中国語設定 中国語で「ボタンを押したまま話してください」
唯一知っている中国語「ニイハオ」を言ってみると、ちゃんとでました。

画面の明るさや音量も変えられます。

ささやくようの小声でもちゃんと認識してくれます。

まとめ

手のひらにのる大きさ 重さも軽いです。

サイズは約高さ12.3cm 幅6.5cm 厚さ1.1cm

本体の重さは約128g

片手でラクに操作できます。

重さ123g、コンパクトな大きさ

思いやりが形になっています

AIボイス筆談機「ポケトークmimi」を使えば、『耳が遠くて、聞こえない』という不便が解消!

『会話に参加できない』ということが無くなります。

ご家族の介護や、お仕事で介護に携わる方は、こんな筆談機が欲しかったはずです。

買い物指南案内人<span class="marker-under-red">はる</span>
買い物指南案内人はる

思いやりが実現された筆談器。

おすすめです。

詳細と購入はこちらから⇩

AIボイス筆談機「ポケトークmimi」
タイトルとURLをコピーしました