ギックリ腰、腰痛には筋力をアシストする「体幹筋パワーアシストバンド」Xバンドの使用レビューをご紹介

パワーアシストバンド健康
つけると腰がラク!理論に基づく「パワーアシスト バンド」

「パワーアシストバンド」は、腰の筋肉の動きと物理の力を使って、腰の動きを助けてくれるバンド

腰痛がある方や、ぎっくり腰経験者は、家に常備していたらとっても助かるグッズです。

買い物指南 案内人<span class="marker-under-red">はる</span>
買い物指南 案内人はる

母は以前に腰痛で受診したときに、整形外科医からバンドをもらいました。

バンドを腰に巻くと、とってもラクなんだそうです。

お医者様からもらったバンドは長年愛用。

だから、バンドはもう機能していないぐらいによれよれです。

そんな時、

MOGUストアから

POJIの「パワーアシストバンド」を頂きました。

真新しい「パワーアシストバンド」の腰痛緩和の機能は抜群。

X型で上半身を支えてくれる「パワーアシストバンド」を母はとっても気に入っています。

パワーアシストバンドをご紹介します

佐川便で到着

軽いです!

佐川便軽いです
佐川便の袋を開けると「パワーアシストバンド」

パワーアシストバンドの大きさは

大きさをお伝えしたいので、2Lのペットボトルと比べてみました。

比較のために2Lのペットボトルと並べてみました
体幹筋パワーアシストバンド Mサイズ

サイズは2種類 ヒップ約90~120cmの方はMサイズ

ワンサイズのみのバンドが多い中、

パワーアシストバンドはSサイズかMサイズから選ぶことができます。

ヒップサイズで選びます。

  • Sサイズは ヒップ 約80~100cmの方
  • Mサイズは ヒップ 約90~120cmの方

ヒップは約90~120cm、Mサイズを選びました。

パワーアシストバンド

パワーアシストバンドの特長

パワーアシストバンドは、常に腰の動きをアシストしてくれます。

  1. 腰の辛さの緩和
  2. 筋肉のリカバリーの促進
  3. 職務での腰の負担軽減
  4. 悪い姿勢を正す
  5. スポーツパフォーマンス向上 等が期待できるバンドです。

パワーアシストバンドに同梱の『取扱説明書』より

腰部の筋肉疲労を感じたとき!スポーツにも!

こんな状況の方はおすすめです

  • 仕事・日常・家事に
  • 工場・物流・介護・事務職での従事者
  • 家庭など腰の負担を軽減したい方

ゴルフ・テニス・野球などのスポーツにも

  • 状態の回旋運動を伴う運動
  • 腰を捻転してボールを打つスポーツは体幹軸の安定と、上体と下半身の連動力が増すことで、飛距離・スピードアップが期待できます 『取扱説明書より』

しっかりアシストしてくれる理由

Xの力が上体をひきあげて、人工筋力になってくれます。

Xの力

上体を引き上げるためには体の重心が動きを支える土台が必要。

バンドの内側には「スベリ止めの三本線」で、しっかり留まる!

内側にはすべり止めの3本線 

マジックテープの粘着力が強い!

しっかりバンドが留まるから、日常生活はもちろん、体をねじる様な運動にも対応できます。

体幹筋 パワーアシストバンドが必要な母 使った感想

整形外科医がくれた「バンド」は、生地がよれよれになるまで使った

腰痛持ちの母は、以前から腰のバンドを使っていました。

母は整形外科に行くと、骨には異常はない。でも腰は痛い。

ある時、整形外科で、医者が腰に巻くバンドをくれました。

腰が辛い時、バンドを巻くのが効くらしいです。

もらったバンドはX状ではなく、腰に巻くだけのものでした。

病院でのアドバイス通り、

母は、腰が辛い時には、医師からもらったバンドを巻いて台所仕事をこなしていました。

『体が軽くなる!台所に立って食器洗いがしやすい!』

母が初めてパワーアシストバンドを巻いたときの感想です

台所仕事はつい前傾になりがち、前傾になればなるほど腰に負担がかかります。

パワーアシストバンドは、腰とみぞおちで留めるので、体が引き上げられるようでラクだそうです。

体幹筋 パワーアシストバンドは姿勢を正してくれる、腰を伸ばしてくれる

母は80代。母を見ていると姿勢が悪いです。加齢によって、腹筋と背筋の力が弱ってきています。

いつもだったら歩いているうちにだんだん曲がってくる腰が、体幹筋 パワーアシストバンドをつけて歩いたら、バンドが上半身と上半身を支えてくれているようで歩きやすかったそうです。

腹筋・背筋が弱いと、座っているときも腰を丸めて座りがちです。

座っているときも腰が伸びて、姿勢がスッとなったまま。テレビを見ている間も腰が全く気にならないそうです。

腰にバンドを巻いただけでも腰がまっすぐになってラクだそうです

腹部を圧迫しないデザイン

母は加齢に伴って、体型がポッチャリしてきました。

パワーアシストバンドは、腹部を圧迫しないデザイン。

お腹が出ていても、出ていなくても、お腹にはバンドは当たりません。

お腹を圧迫されません。細いベルトはみぞおちの上で止めます
背中のX部分が胸を開いてくれるようで、ラクだそうです。

腰回りとみぞおちの上で支えるから、

お腹が出ていてもお腹にバンドはかかることはありません。

苦しくなく、動きも妨げられません。

パワーアシストバンドの姿勢を引き戻す力とは?Xの力

後ろのX部分が、強力に支えてくれる

Xバンド → 左右のバランスがつりあう → 姿勢が戻されます。

X字の力とは

下半身(体の重心)と上半身(上体の重さ)が連結されて、

背中が伸びる(上体のバランスがとれる)感覚

  1. へそ下3cmあたりにある丹田を中心に腰に巻くと、⇒体の重心が固定される⇒体の重心が動きを支える土台になってくれます。
  2. 上半身の重心であるみぞおちのあたりに付けることで、⇒上体の重さをバランスよく支えててくれます。

リハビリテーションの理学療法士・博士が推奨!

物理原理を使っている「パワーアシストバンド」は、リハビリテーションの理学療法士・博士も推奨しています。

腰につらさを感じている方

職務での腰の負担を減らしたい方

スポーツでパフォーマンスを上げたい方

悪い姿勢を正したい方

上記の方々へは特におすすめされています。

私も使ってみた 

日々パソコンに向かうときに、どうしても前傾になりがちです。そんな時にパワーアシストバンドをつけると、悪い姿勢を一気に正すことができます。

また、掃除機をかけるとき、気が付くと前傾になりがちです。パワーアシストバンドをつけてみると上体が引き上げられて腰への負担はほとんどなく、掃除機がかけられるようになりました。

ぎっくり腰にならないために、日常生活で腰に負担をかけないように、

持っていた方がよいグッズです。

体幹筋 パワーアシストバンドおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました