楽天ひかりを使って約2ヵ月 契約してよかった!ネットが途切れない。快適です

サービス
楽天ひかりを使ってます!おすすめする理由を紹介

離れて住む家族が自宅のWi-Fiを楽天ひかりに変えて2ヵ月が経ちました。

楽天ひかりを使い始めてからは、以前のように、つながらない時間帯は発生せず、ストレスなく使えています。

楽天ひかりを契約してよかった。

2ヵ月使った感想、

楽天ひかりがおすすめなご家庭、

申し込み方法についてお伝えします

楽天ひかりの公式サイトはこちら

私も、家族が楽天ひかりを契約したマンションで、Wi-Fiを使わせてもらっています。

以前は平日の夕方から夜にWi-Fiがつながらないことが多く、一旦つながらないと1時間ほどダメでした。よってウェビナーなどは他の場所で受けるしかありませんでした。

今はストレスなくブログの記事を書いたり、ネットで調べものをしたり、見逃しドラマ配信等が普通に楽しめます。

楽天ひかりを契約する前は、

ブログ執筆中に、いつの間にかネット接続が切断されていて、保存されていないことも。

常にストレスを抱えていました。今は途中で切れていることは全くないです。

なぜ楽天ひかりに変えたか

楽天ひかりに変えたきっかけは以前にも書きました。

こちらの記事をどうぞ⇩

当時はネットがつながりにくくなる(多分回線が込み合っていて遅い)時間が増えていて、

「Wi-Fi環境を改善したかった」

というのがきっかけです。

変えるならパワフルに! 大容量に! 可能な限り最大の高速通信に変えたい! と思っていました。

そんな時、キャンペーン中の「Rakuten光」に出会いました。

おうちのネットがタダ!!

インパクト強くないですか?

タダは魅力的ですがやはり速度が大事

楽天ひかり は最大Gbps1,000Mbps)の高速通信が可能

「最大 1Gbps(1,000Mbps)の高速通信」が可能なのは楽天ひかりだけではなかったかもしれないですが、

家族の一人が楽天モバイルを使っていて、「楽天ひかりのキャンペーン」が目に入る

決めた理由はいくつかありますが、

1Gbpsの高速通信を探していた時に、キャンペーンを知った」

これが最大の理由です。

1Gbps高速通信を探していた時に

「楽天ひかりのキャンペーン」に出会った!

出会いは大事

楽天ひかりがおすすめなご家庭

  • Wi-Fiの月々の利用料金を安く抑えたいご家庭
  • 楽天モバイルを使っている、これから乗り換えようと思っている方も。
  • 今の自宅のネット環境に不満な方

お得な月々の利用料金

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン中で、利用料金はとても安くなっています。

1年目楽天モバイルユーザーは無料

【1年目】

楽天モバイルユーザー:1年間無料
楽天モバイルユーザー以外:1年目は、マンションプラン(集合住宅)税込1,980円  ファミリープラン(戸建)税込3,080円

2年目は通常料金 それでも安い!

【2年目以降】

楽天モバイルユーザーも、楽天モバイルユーザー以外の方も:

マンションプラン(集合住宅)税込4,180円

ファミリープラン(戸建)税込5,280円

キャンペーンサイトでは料金シュミレーションができますよ

楽天ひかりのキャンペーンサイトへ

1年無料になる条件は「楽天モバイルユーザー」

「楽天モバイル」と「楽天ひかり」をセットで契約すると、楽天ひかりの月額料金が1年無料になります。

申し込みは同時でなくてもOK

1年無料は楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」利用の方が対象。料金プランはワンプランだから、現在楽天モバイルを使用している方は大丈夫ですね。

楽天モバイルをまだ持っていない方、これから申し込む方は、

「楽天ひかり」を申し込んだら、翌月の15日までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込めば、楽天ひかりの1年無料は適用されます。

「楽天モバイルユーザー」以外も割引がある

楽天モバイルを使っていなくても、楽天ひかりはお申込みが可能。

そして、今申し込むと、1年間はキャンペーン価格で利用ができます。

1年目はマンションタイプ 1,980円(税込) ファミリープラン(戸建)3,080円(税込)

2年目以降の価格を他社と比較しても、業界最安といっていい!

安さを求める方にもおすすめ!

ただし、契約期間は3年です。

契約期間は3年

楽天ひかりの契約は3年ごとに更新。契約中の解約すると違約金は10,450円です。

「3年間続けられるかな」と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、

月額料金が安いので、たとえ違約金を払ったとしてもおトクに利用できると思います。

乗り換えで契約解除料払ってでも契約

楽天ひかりに申し込んだ52%の方が、契約解除料を払って乗り換えてきた方だそうです。

(アンケート調査:2021年4月1日~15日の楽天ひかり利用者450名)

乗り換えた方は、契約解除料をはらっても、楽天ひかりにするメリットがあると思う方が多い。

今、Wi-Fi契約が高いなと感じている方は、楽天ひかりがおすすめかも知れません。

「契約解除料を払っても乗り換えがお得」と評価されています

申し込みについて

楽天ひかりの契約は公式サイトから申し込みができます。

新規の工事費は有料、フレッツ光/光回線乗り換えの方は工事不要

公式サイトでは、最初に初期にかかる費用や、工事が必要かどうかについて確認することができます。

事業者変更や転用で、楽天ひかりに乗り換える場合は、工事費は無料。初期登録費1,980円のみです。

  • 事業者変更とは、ひかりコラボ同士で乗り換えること
  • 転用とは、フレッツ光から光コラボ(楽天ひかり、ドコモ光、SoftBank光など)に乗り換えること
  • フレッツ光の利用がない方は初期工事費(分割)がかかります。月額料金1年無料期間中も工事費の分割は発生します。ウェブサイトを確認してくださいね。
フレッツ光の
利用がない方
他社ひかりコラボを
利用中の方(事業者変更※1
フレッツ光を
利用中の方(転用
初期登録費880円1,980円1,980円
標準工事費かかります工事不要0円 ※2工事不要0円 ※2
※1 現在の光コラボレーション契約と楽天ひかり契約は同一契約名義・同一設置先であることが前提。auひかり、NURO 光等をご利用の場合は、新規扱い。
※2 回線の種類変更・機器変更が伴う場合、工事が必要な場合あり。(楽天ひかり公式サイトから抜粋)

私の家族の場合は、フレッツ光を利用していたので、初期登録費は1,980円と、

家の中のコンセントを設置したので、工事費は3,000円ちょっとかかりました。

工事は各住居の状況によって変わってきます。全く必要ないご家庭もありますよ。

次に利用状況の確認があります

最初に問われるのは、

「お使いのインターネットサービスを選択してください

フレッツ光を使っていたので、フレッツ光と回答。

そのあと問われたことは、

「設置先の居住タイプ」

「転用承諾番号を教えてください」

転用承諾番号はNTT東日本の窓口から自分で転用承諾番号を取得する必要がありますよ。

取得方法は楽天ひかりの公式サイトでみることができます。

既にひかり回線を使っていて事業者変更の方は事業者変更承諾番号が必要となります。取得方法は楽天ひかりの公式サイトで確認してね。

先に取得しておくとスムーズに申し込めますよ。

高速インターネットを使うためのルーター選び

楽天ひかりは次世代通信規格の超高速回線

超高速回線サービスを最大限活用するためのルーターが必要です。

ルーターは自分で用意する必要があります。

推奨ルーターは楽天の公式サイトにも掲載されています。

接続するだけで使えるルーターは、NEC、バッファロー、アイ・オー・データ製、エレコム。

楽天ひかりの公式サイトで確認できて、楽天市場で購入できます。

ルーターはバッファローを買いました。

IPv6高速インターネットで接続しています。

バッファローはちょっと高めでしたが、「高めのルーターを買っても月々の料金のお手頃さ」と「ネットにつながる快適さ」を考えると良い買い物だったと思います。

まとめ

楽天ひかりを契約してとても良かったので、

約2ヵ月間使った感想と、楽天ひかりについてご紹介しました。

楽天ひかりの特徴まとめです

  • マンションの方は、1年間1,980円(税込)
  • 戸建の方は、1年間3,080円(税込)
  • 楽天モバイルユーザーは、1年間月額0円
  • IPv6対応超高速インターネット
  • 楽天市場のお買い物ポイント+1倍
買い物指南案内人<span class="marker-under-red">はる</span>
買い物指南案内人はる

最近「ネットがつながるのが遅くなった」「月々の料金を安くしたい」とお悩みの方は楽天のひかりを検討してみてはいかがですか。

その際ルーターは新しくIPv6対応にするのがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました